読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツスパータエクストラ

月刊コミックフラッパーで「バッドビート!」連載中、漫画家・矢崎結子と渡辺アビの活動ブログ

フラッパー10月号で5話出てます30ページ

働くの大っ嫌いで1秒たりともお断りしたい渡辺アビ(@NutsSpatha)ですけど、漫画描くのは多分仕事だと思ってないのでびっくりするほど苦になってません。

マークトウェインもやらされ仕事と思いながら苦しむよりそれを遊びと思い込んでる馬鹿に任せればウィンウィンだ的なことトムソーヤで書いてた気がします。

こんな話をしてるのは多分これとか読んだからだと思います。

 

なぜ漫画家は漫画家を辞めるのか?…出版社による搾取や困窮

 

こないだの遺書でも書いたんですけど、単行本が売れなければ連載は終わるので、お金儲けという視点で考えたら漫画描くのを仕事にするとか愚の骨頂かもですね。

具体的には描かれたページ数×相場っぽいページ単価+上記のリンク先にある感じの印税で終了しちゃうわけで。

でも、上記の人が気づいてないのか無視してるのかわからないポイントがひとつあって、それが

 

どうせうちらみたいなのは

仕事になってもならなくても

同様の時間コストを漫画にぶっ込んじゃうし、、、

 

という点だと思いました。

どうせぶっ込んでるんだからギャラがあればより時間コストをそっちにぶっ込めるのでEVプラスです。ほら、コミュ症で、学もない、社会不適合者の塊(リンク先より)だから。

 

もちろん上記の方の言いたかったことは、描く奴がそういうお花畑な被やりがい搾取人種だから回るべき金が回らねえんだよみたいな部分を孕んでる気もするんですけど。

でもなんとなく、目先のギャラ以上にうちらが欲しいのは、うまくいかなかくて前のをたたんで新しいことを始めようと思った時に、すっと始められる「機会」なんじゃないかなみたいな事も感じたりもするんですけど、その話は脱線しすぎなのでまた別の機会に。

 

ともあれフラッパー10月号に5話掲載です。今回は30ページ。

f:id:abinosuke:20160906234920j:plain

チルはがっつり食べすぎとか、

 

f:id:abinosuke:20160906235000j:plain

スパータではずっと先になるアングルができてたり、そういう回です。

馴れ合い? 楽しんではいるだろうけどガチなんだと思いますよ。

 

そして、

f:id:abinosuke:20160906235044j:plain

おかえりなさい。

マニにはとっておきのバカな役割を用意している予定です。

そんなエピソード収録のフラッパー10月号はこの辺からどうぞ。

 

追伸。

遺書週刊はてなブログで取り上げられててびっくりした。

blog.hatenablog.com

このタイミング、むっちゃ嬉しい、、、

中の方ほんとありがとうございます!!!!!