読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツスパータエクストラ

月刊コミックフラッパーで「バッドビート!」連載中、漫画家・矢崎結子と渡辺アビの活動ブログ

適正なコマ数について考えてること

漫画制作

Twitterで漫画のコマ数についての話題を見かけて嬉しくなったワタナベアビ(@NutsSpatha)です。

 普段考えてることを話すの楽しい。あれかな、技を覚えると使いたくなる的な心理なのかな。

 

たぶんこれって正解がないやつで、描く人の数だけ正解があるみたいな結論になるんですけど、各自が現時点で持ってる結論はそれぞれあると思うので、そういうのが見られるのが楽しいんだと思います。知見が広がる的な心理なのかな。

 

で、その結論から言うと、うちらは平均5コマ/ページくらいのテンポで描いてます。

理由はいくつかあって、

1,1コマが小さくなると1コマでできることが減るから

2,Web公開した時にセリフがスマホで見づらくならないように

3,お話の運び的にちょうど良い

みたいな感じです。自分らの中で一番大事なのが3番。

 

1は単純に描ける絵が小さくなって情報量が減るくらいの話なので、そのページの道中が小さなカットになるのは問題ないと感じてます。

例えばナッツスパータには8コマ/ページのところがあるんですけど、

f:id:abinosuke:20160702111446j:plain

イメージやら回想カットでつながれた説明補助の絵だから流しちゃった方がいいよねという判断でした。

 

2はWeb漫画経験者独特の感覚かもしれないです。

投稿系のサイトはあらかたアプリだし本家に来てくれる方も半分以上スマホからなので、小さいコマに入れたセリフは厳しい。

なので基本的な文字のサイズを雑誌などの基本サイズより一回り大きくしていて、そのあたりとの兼ね合いですね。

うちらの漫画は少し理屈っぽくてセリフが長くなりがちなので、油断すると文字でギチギチになるから要注意ポイントなのです。

 

で、3番。

ネーム全体と関係するんですけど、展開をページごとに割っていく際にそれぞれのページの中で起承転結があるように考えていて、それって要は4コマ漫画じゃないですか。

例えば

f:id:abinosuke:20160702120543j:plain

1、マニがポーカー部の勧誘してます

2、ナツもいるけどやる気ない感じ

3、生徒に声をかけました

4、あっさり断られましたとさ。おしまい

みたいな。

次のページでは

f:id:abinosuke:20160702121805j:plain

1、勧誘うまくいかないです

2、看板作ったり準備をしたのに

3、いつの間にこんなもの用意したのかについて掛け合い

4、変なオチ

みたいな。

大きなストーリーの一部分なので、がっつりオチつけるまでは考えたり考えなかったりですけど、そういう起伏を意識すると4コマで考えるのが読みやすいかなと。

「それじゃ1ページ4コマじゃん!」という声が聞こえる気がしますが、プラス1コマは「謎」に使います。

このパターン

 

f:id:abinosuke:20160702122041j:plain

1、興味持つ人キタ

2、説明します

3、ゲーム名さえわかってもらえません

4、失望しました!

の4コマ展開(最初のコマふたつに割ってるけど内容は1コマで、割った理由は「時間経過があるよ」って情報入れるため)

5、おや、ナツが何か言いたげですけど何でしょうか?

という謎に対するヒキを付け加える感じ。

謎に対する回答につながるので次ページの1コマ目は

f:id:abinosuke:20160702122447j:plain

と、アップを大きめのコマで取る。

んでこのページでも

1、弱者などいらぬ!

2、それって敵と同じ姿勢じゃん

3、ぐぬぬ

4、でも仕方ないじゃん…+謎(誰か来た?)

ってやってる。

大きめのコマ取ったから5番目の要素は4コマ目に統合。

 

1ページに7コマ8コマ取って進めるには、おそらくこの4コマ漫画作戦を複数走らせるみたいなロジック作らなきゃなので、現在のワタナベアビのスキルには手が余る。そういう複雑なのもいつか描いてみたいですけど。

 

ただ1点気になってることがあって。

この作り方で描いてると、雑誌に載った時に字がデカい印象に…。

確かにB5の仕上がりだと7コマくらいあった方がカッコイイんだよなあ。

まだまだ向上が必要ですね。

 

と、そんな理屈っぽいこと考えながら描いてる「バッドビート!」の第3話が載ってるフラッパー8月号はもうすぐ発売なので宜しくお願い申し上げます。